2021/11/25

第32回静岡県すこやか長寿祭「サッカー競技0-60」と2021年しずおか健康長寿財団理事長杯「サッカー競技0-75」の開催

会場入口

  令和3年11月21日(日)、沼津市の愛鷹広域公園内、多目的競技場及びスポーツ広場に於いて、第32回静岡県すこやか長寿祭スポーツ・文化交流大会【サッカ―競技(0-60)】と2021年 しずおか健康長寿財団理事長杯【サッカー競技(0-75)】が開催されました(写真上)。

 会場入口では財団職員及び関係者による、参加者に対し、手指消毒・検温・体調管理などを確認し異常なければ入場可能となります。



多目的競技場での試合

 多目的競技場では10:00キックオフ、60歳以上で県内シニアリーグの上位4チーム(政令指定都市除く)によるトーナメント方式による試合開始です(写真上)。
試合時間は前半20分、ハーフタイム10分、後半20分の計50分です。尚、左記時間内で決着しない場合は昨年のリーグ戦上位チームが勝者となります。

 また、すこやか長寿祭優勝チームは、2022年ねんりんピック神奈川大会に、静岡県代表としての出場権利が得られます。


スポーツ広場での試合

 隣接のスポーツ広場に於いても、10:00キックオフです(写真上)。参加選手は75歳以上の東部・中東部・中西部・西部の4チームによるトーナメント方式、試合時間は20分-10分-20分で実施します。当時間内で決着しない場合はPK(5人)で決します。

そして優勝チームには、しずおか健康長寿財団理事長杯が授与されます。



試合結果

 本日のトーナメント試合結果です(写真上)。環境の整った素晴らしい運動公園でのサッカー競技でした。

 オーバー60の試合中、へディングによる激しいボールの奪い合いの中で、バッティングにより頭部のケガが発生しましたが、しずおか健康長寿財団より派遣の看護師さんによる応急処置とアドバイスにより、全ての試合を予定通り完了することができました。




藤枝FC 0-60チーム

 「第32回静岡県すこやか長寿祭スポーツ・文化交流大会」【サッカ―競技(0-60)】で見事優勝を勝ち取られた、「藤枝フットボールクラブ(0-60)」の選手の皆さんです(写真上)。

 2022年ねんりんピック神奈川大会への出場権獲得おめでとうございます。
益々の今後の活躍を楽しみにしています。



中東部 0-75チーム

 2021年 しずおか健康長寿財団 理事長杯【サッカー競技(0-75)】において優勝杯を手にされたのは、「中東部(0-75)」の選手の皆さんです(写真上)。

 出場選手の、年齢を感じさせない機敏な動きと持久力には、元気を頂きました。              いつまでもサッカーを楽しみ続けて下さい。そして周りに元気と勇気を与えて下さい。


 取材:東部地区担当 生きがい特派員 安藤智章





取  材:生きがい特派員  安藤智章(東部地域担当)

前のページに戻る

Recommend

おすすめ動画Recommend

  • 高齢者にやさしい!ご当地体操/ストレッチ すこやかエブリデー静岡

    さあ、心も体もリフレッシュしよう!!静岡県内で県民の健康増進を目的に活動する団体及び指導者の方、営利を目的としない県内の個人及び県外の団体、指導者の方に無料で配布をします。※原則として、DVDは1人(1団体)あたり、1枚まで配布をします。詳しくは、こちらをご覧ください。

  • 静岡県の百寿者に聞いた!健康長寿の秘訣の紙芝居

    静岡県(長寿政策課)の委託により、しずおか健康長寿財団が県内のお元気な百寿者(百歳以上の方々)を訪問して、暮らしぶりや興味のあることなどを伺い、その結果を「紙芝居」としてまとめました。 高齢になっても、心身ともに健康で、いきいきと活躍できるヒントが見つかると思います。

健康体験・動画を見る