2021/05/31

第3回三島市ペタンク「かわせみ大会」

三島市ペタンク「かわせみ大会」

 令和3年5月29日(土)第3回三島市ペタンク「かわせみ大会」が三島市 長伏運動公園内、「浄化センター広場」にて開催されました。

 ペタンク協会の方々による、入場者全員に対し検温、そして手の消毒、団体名と氏名の受付を済ませ、グランド内への入場が可能となります。

 午前8時からの受付を済ませ…多くの選手の方々がグラウンド状態を確認しながらの投球練習を実施されています(写真上)。

 ペタンク競技とは…目標球(ビュット)にプール(重いボール)を投げ合って、相手より近づけることで得点を競うものです。相手のプールに当ててはじき飛ばしたり、味方のプールに押すように当てたりして、ビュットに近づけることもできます。ゲームはトリプルス(1チーム3人)、ダブルス(1チーム2人)、シングルス(1人対1人)などの形式があります。

開会式

 そして8時30分、三島市ペタンク協会事務局の古屋 均さんによる開会宣言、ソーシャルディスタンスを取っての開会式が始まりました(写真上)。
 大会会長挨拶のあと、長年にわたりペタンクを愛好され、ペタンク普及発展に寄与された杉村秀昭さん、宮川静夫さん、菊池伸子さんの3名、そして伊豆の国市ペタンク協会の1団体に対し、公益財団法人 日本ペタンク連盟会長からの表彰状が授与されました。
 次に審判員の紹介と、審判長による競技事項説明の後、競技開始のホイッスルでスタートです。
 競技方法は、トリプルス・予選4チームのリーグ戦・予選1位、2位が決勝トーナメントに進む・3位、4位チームはふれあいリーグに進みます。

 今日のペタンク大会参加選手は、御殿場市・裾野市・富士市・三島市・伊豆の国市・伊豆市より28チーム、84名の参加で開催されています。

 

参加女性最高齢者の菊地伸子さん88(中央)

 今大会参加選手、女性最高齢者の菊池伸子さんの所属する伊豆の国市「四日町チーム」の方々です(写真上)。写真左から松下ひろ子さん、写真中央、菊池伸子さん88、写真右、酒井敏雄さん

 菊池伸子さんは…10数年前からペタンク競技を始められ現在に至っているそうです。そして太陽の下で多くの仲間と会話をしながら楽しんでいます。との事でした。

参加男性最高齢者の加藤昭寿さん84(中央)

 今大会参加選手、男性最高齢者の加藤昭寿さんの所属する裾野市「ふじさんすそのBチーム」の方々です(写真上)。写真左から日山和恵さん、写真中央、加藤昭寿さん84、写真右、酒井敏雄さん

 加藤昭寿さんは…10年前に友人(宮川静夫さん)からペタンクを勧められ始められました。そして現在では何と…週4回の練習をされているそうです。

決勝戦

 決勝トーナメント、決勝戦に勝ち進んだチームは…御殿場市「中清水フレンズAチーム」(高田勝さん、高田ゆり子さん、川浪つや子さん)と裾野市「ふじさんすそのAチーム」(宮川静夫さん、宮川睦美さん、栗原進さん)です(写真上)。

優勝 ふじさんすそのAチームの皆さん

 みごと栄冠を勝ち取った「ふじさんすそのAチーム」の皆さん(写真上)。おめでとうございます。
写真左、栗原進さん74、写真中央、宮川睦美さん83、写真右、宮川静夫さん83の3名です。そして宮川睦美さん…なんと今日(5月29日)がハッピイ バースディです。おめでとうございます。

 出場選手の皆様、一日お疲れ様でした。皆さん元気で明るく、素晴らしい笑顔の方ばかりでした。これからも末長くペタンク競技を楽しんで下さい。
 

取  材:生きがい特派員  安藤智章(東部地域担当)

前のページに戻る

Recommend

おすすめ動画Recommend

  • 高齢者にやさしい!ご当地体操/ストレッチ すこやかエブリデー静岡

    さあ、心も体もリフレッシュしよう!!静岡県内で県民の健康増進を目的に活動する団体及び指導者の方、営利を目的としない県内の個人及び県外の団体、指導者の方に無料で配布をします。※原則として、DVDは1人(1団体)あたり、1枚まで配布をします。詳しくは、こちらをご覧ください。

  • 静岡県の百寿者に聞いた!健康長寿の秘訣の紙芝居

    静岡県(長寿政策課)の委託により、しずおか健康長寿財団が県内のお元気な百寿者(百歳以上の方々)を訪問して、暮らしぶりや興味のあることなどを伺い、その結果を「紙芝居」としてまとめました。 高齢になっても、心身ともに健康で、いきいきと活躍できるヒントが見つかると思います。

健康体験・動画を見る