2021/05/28

気軽に、楽しく!ニュースポーツ教室(袋井市)

(向かって左から大場綾子さん、瀬戸島祐子さん、三品陽子さん)

今日(2021年5月7日(金))はしずおか健康長寿財団主催の令和3年度いきがいサポート事業「はつらつ生きがい講座」として開催された「ニュースポーツ教室」に参加するために、袋井市エコパサブアリーナに来ました。
 あいにくの天候でしたが、スタッフ含めて約25名が集まり、職員が挨拶・行程を説明、3グループに分かれて(太極柔力球、シャフルボード、カローリング)を楽しみ、その後、それぞれに(体力測定)を行い、自分自身の体力を数値で確認しました。

 ひと際元気のよい3人の女性が参加しておられます。
袋井市地域包括支援センターにお勤めの3人(大場綾子さん、瀬戸島祐子さん、三品陽子さん)で、リズミカルに身体を動かして「太極柔力球」を楽しんでいます。
「太極柔力球」とは ラケットの上にボールを乗せ、ボールを落とさないように腕を大きく円運動させ、体を動かして身体の柔軟性を維持するスポーツで、音楽に合わせて行います。円運動の遠心力でボールは落ちません。(時々 落ちますが!)

 三品陽子さんたちは 
「最近 コロナ禍のために引きごもりがちになる高齢者のために、高齢者向けの何か楽しいスポーツはないか?」と高齢者にふさわしくかつ新しいスポーツを探しに来られましたようです。

Q:高齢者が行うスポーツで 適切なものはありましたか?

A(カローリング)や(シャフルボード)が対抗戦で分かれてやれば面白いですね。
  道具機材は貸出しできればいいのですが。
 (太極柔力球)は簡単にできますが、意外と難しいです。慣れないと球がよく落ちます。 

*道具機材の貸出に関しては事務局(054-253-4221)に相談してください。

(カローリングを楽しむ参加者の皆さん)

 島田市から参加された鈴木久雄さん(73歳)、軽快な服装で身軽に動いておられます。

Q:今日の競技種目、3種目とも経験されて、いかがですか?

A:一番印象に残るのは「(極柔力球) ですね。汗がでて、肩が軽くなりました。
 (シャフルボード)と(カローリング)も良かったですよ。
 チームで得点を競うようにやれば、もっと緊迫感がでて、面白くなったでしようね。

Q:体力測定はいかがでしたか?

A:体内年齢が48歳とあり、本当かいな?と思いましたが、若返ったようでうれしいです。
 楽しい時間を持てました。私はリアル野球盤の普及を長年やっています。
 是非体験してください。

Q:ありがとうございます。

(シャッフルボードを楽しむ参加者の皆さん)

 磐田市から参加されたお二人にお聞きしましたが、皆さん体内年齢が実年齢よりかなり若く数字がでているようで、嬉しそうでした。

 長引くコロナ禍のため、巣ごもり時間が長くなる高齢者の方々や、また在宅勤務のためおうち時間が長くなる現役ビジネスマンの方々が多くなる環境下、新しいスポーツを啓発し、スポーツに触れる機会をつくることは非常に有意義なことだと思います。
しずおか健康長寿財団では 今年各地で健康・スポーツに関する講座を開催致します。
是非多くの方々に参加していただきたいと思います。

関連リンク: 生きがいサポート事業「はつらつ生きがい講座(前期)」

取  材:生きがい特派員  戸田孝(西部地域担当)

前のページに戻る

Recommend

おすすめ動画Recommend

  • 高齢者にやさしい!ご当地体操/ストレッチ すこやかエブリデー静岡

    さあ、心も体もリフレッシュしよう!!静岡県内で県民の健康増進を目的に活動する団体及び指導者の方、営利を目的としない県内の個人及び県外の団体、指導者の方に無料で配布をします。※原則として、DVDは1人(1団体)あたり、1枚まで配布をします。詳しくは、こちらをご覧ください。

  • 静岡県の百寿者に聞いた!健康長寿の秘訣の紙芝居

    静岡県(長寿政策課)の委託により、しずおか健康長寿財団が県内のお元気な百寿者(百歳以上の方々)を訪問して、暮らしぶりや興味のあることなどを伺い、その結果を「紙芝居」としてまとめました。 高齢になっても、心身ともに健康で、いきいきと活躍できるヒントが見つかると思います。

健康体験・動画を見る