2021/11/02

富用品市 ピタゴラス富塚

富用品市 ピタゴラス富塚

浜松市中区富塚町にある「富用品市 ピタゴラス富塚」という場所をお訪ねしてきました。
三階建てのビルの中には、まるでリサイクルショップに来たかと錯覚するほどに、食器や小物や洋服などのたくさんの品物が並んでいますが、どの品にも値札は付いていません。なんとここに置いてある品物は全て無料なのです。

訪れた人達が楽しそうに品物を選んでいました。

いろいろな富用品が所狭しと並んでいます。

驚くことに、この「富用品市 ピタゴラス 富塚」という施設は、誰かが不要品を持ち込めば無料で引き取ってくれて、また自由に持ち帰ることができる施設なのです。私がお訪ねしている間にも、いろいろな方が訪れて思い思いに自分好みの品物を物色をして持ち帰っていました。

この施設は、任意団体「えみりんとゆかいな仲間たち」のボランティアで行われているのですが、どうしてこのような素敵な活動が始まったのでしょう?代表の鈴木恵美子さんにいろいろとお話を伺ってみました。

出す人にとっては不要品でも、もらう人にとっては「富用品」

これだけの品物が口コミだけで集まり、口コミだけで持ち帰られていきます。

恵美子さん「今日も明日も明後日も、大量の資源とエネルギーを使い、物がどんどん作られて行っています。そして、まだまだ使えるたくさんのもの=エネルギーが燃やされCO2を大量に出しています。もう十分に満たされています。そのことに気づき、そろそろストップさせていかないと、あとどれだけ地球は持つのでしょうか?」

「まだまだ使えるものが捨てられていくのは、本当にもったいないことです。ある人にとっては不要品でも、もらう人にとっては役に立つこともある。だから「富用品」という言葉を使ってピタゴラスの活動を始めました」

「使い捨ての文化により自然が破壊され、人の心が病み、いったい私たちはどうなっちゃうんだろうと思います。そろそろ人間も変わっていかなくちゃ。豊かさにマヒした感覚を断ち、まだまだ使える物に感謝して必要なところに渡していきたいのです」

等、まだまだたくさんお話を伺ったのですが、詳しくはピタゴラスのホームページのリンクを貼っておきますので、そちらをご参照していただきたいと思います。
このような素敵な活動がもっともっと広がっていくように、私も何らかの形で協力をさせていただきたいと強く思いました。
皆さんも一度ぜひ「富用品市 ピタゴラス 富塚」を訪れてみてはいかがでしょうか?

「富用品市 ピタゴラス富塚」
静岡県浜松市中区富塚町3119番地
(遠鉄バス 弥生橋より徒歩5分)

ご利用は土曜日の午前中10~12時の2時間です。
○コロナの影響を鑑みて入場人数を制限させていただく場合もございます。あしからずご了承ください。
○アルコール消毒をご用意いたします。入館前にご利用ください。
○マスク着用にご協力ください。(お忘れになった方、スタッフにお申し出ください。)
○コロナ感染を鑑みて、館内でのおしゃべりは控えてください。またご利用時間は30分以内にご協力ください。
○体調のすぐれない方はご利用をお控えください。

【ご不要品を持ち込みたい方】 毎週土曜日の午前10~12時(2時間)
※土曜日の開放時間内にどうしても訪れられないご理由がある方は別途対応いたします。連絡先090-2683-5631(鈴木)

※ピタゴラスでは、施設のご利用料金として100円の寄付をお願いしています。100円でお持ち帰り、おもちこみができます。


代表の鈴木恵美子さん。通称「えみりん」です。

関連リンク: 富用品市 ピタゴラス 富塚

取  材:生きがい特派員  丸山 敬(西部地域担当)

前のページに戻る

Recommend

おすすめ動画Recommend

  • 高齢者にやさしい!ご当地体操/ストレッチ すこやかエブリデー静岡

    さあ、心も体もリフレッシュしよう!!静岡県内で県民の健康増進を目的に活動する団体及び指導者の方、営利を目的としない県内の個人及び県外の団体、指導者の方に無料で配布をします。※原則として、DVDは1人(1団体)あたり、1枚まで配布をします。詳しくは、こちらをご覧ください。

  • 静岡県の百寿者に聞いた!健康長寿の秘訣の紙芝居

    静岡県(長寿政策課)の委託により、しずおか健康長寿財団が県内のお元気な百寿者(百歳以上の方々)を訪問して、暮らしぶりや興味のあることなどを伺い、その結果を「紙芝居」としてまとめました。 高齢になっても、心身ともに健康で、いきいきと活躍できるヒントが見つかると思います。

健康体験・動画を見る