しずおか健康長寿財団
しずおか健康長寿財団

財団について財団法人しずおか健康長寿財団は、21世紀の高齢社会に対応する新たな社会づくりの推進母体として、平成3年10月に設立されました

トップ

  • 財団について

公益財団法人 しずおか健康長寿財団について

理事長挨拶

佐古伊康理事長

財団法人しずおか健康長寿財団 理事長 佐古伊康

 しずおか健康長寿財団は、あらゆる世代の参加を得て、高齢者をはじめとする県民の生きがいづくり、健康づくり、仲間づくりを支援することにより、県民の社会活動の推進を図り、もって明るく活力ある長寿社会の実現に寄与することを目的としています。

 昨今、少子高齢化は全国的な趨勢です。静岡県でも、総人口に占める65歳以上の人口の割合が23%を超え、2015年(平成27年)には27.6%に、2025年(平成37年)には31.6%に達し、約3人に1人が65歳以上の高齢者になることが見込まれています。平成24年4月、静岡県は「すこやか長寿日本一」を基本目標とする「ふじのくに長寿社会安心プラン」を策定しました。くしくも、平成24年6月に厚生労働省が始めて公表した「健康寿命」において、本県は男性2位、女性1位となり、男女計(本県計算)では全国1位となりました。県民の皆様とこのよろこびを共有し、財団の活動もささやかながら貢献できたことを誇らしく思います。

 しかしながら、これは財団の終着駅ではなく、一通過点に過ぎません。超高齢社会を迎えて、当財団の存在意義は、今後 益々高まるものと確信しています。

 これからも、財団の使命である、高齢者の健康づくり・生きがいづくり・仲間づくり事業の実施を進めます。さらに、健康づくり県民運動の推進に賛同した官民59団体で組織する「しずおか健康いきいきフォーラム21」の事務局として、高齢者を含めた県民の健康づくりに総合的に取り組んでまいります。

 職員一同は、皆様のためになお一層頑張る所存です。今後ともご指導・ご鞭撻の程宜しく御願い致します。

財団設立の目的

 わが国は、近い将来、高齢者が人口の四分の一をも占める超高齢社会の到来が予想されております。

 このような長寿社会を健康で生きがいをもち、活力あるものにしていくためには、県民の一人ひとりが適切な認識と自覚をもち、対応していくことが必要です。

 公益財団法人しずおか健康長寿財団は、21世紀の高齢社会に対応する新たな社会づくりの推進母体として、平成3年10月に設立されました。

財団の組織について(平成26年4月1日~)

ここに組織図の画像

平成26年4月1日から上記の組織に変更となります。

主な変更点

 健康づくりと生きがいづくりを一体的に推進するため、生きがい推進課とフォーラム21事務局を統合し、「健康増進生きがい推進課」に課名変更します。

財団の組織について(平成25年4月1日~)

ここに組織図の画像

しずおか健康長寿財団は、平成25年4月1日から組織が変わりました。

 しずおか健康長寿財団は平成25年4月1日から、企画総務課(総務係、企画係(しずおか健康いきいきフォーラム21事務局))と生きがい推進課の2課体制となりますのでお知らせします。

介護実習普及課の廃止

 平成24年度の長寿センターの介護実習普及課は平成23年度まであった介護実習・普及センターを組織改正したものですが今年度限りで廃止となります。 前身の介護実習・普及センターは、高齢化の進行に伴う寝たきり老人等の介護の問題に対応するため、介護保険制度が成立する以前の、平成4年度に、国が通知を示し全国の都道府県に設立させれたもので、介護保険制度の成立、見直しに伴い、地域住民への介護知識・介護技術の普及は市町の役割となるなか、制度上は国が通知した県事業は終了しましたが、本県では、市町の地域包括センターの整備状況等を踏まえ、当分の間、事業継続していたものです。

 しかしながら、平成23年度の事業仕分けなどの結果を受け、平成23年度末で介護実習・普及センターの施設機能は廃止し、経過措置として、要望の多い市町を支援する出前講座を行うために介護実習普及課が設置されましたが、県からの委託事業は24年度で終了となるため、介護実習普及課は廃止となります。

 財団としては、中高齢者を中心とした県民の生きがいづくり、健康づくり、仲間づくりには介護関係事業も必要であると考え、今後も自主事業の中で介護予防事業等を行っていく予定です。

しずおか健康長寿財団は、平成24年4月1日から組織が変わりました。

 しずおか健康長寿財団は、平成24年4月1日から公益財団法人に移行すると同時に、次の様な組織変更がありましたのでお知らせします。

静岡県総合健康センターの指定管理終了

 当財団は、平成8年4月の静岡県総合健康センター開設以来、16年間にわたり同センターの管理運営を行ってまいりました。 しかしながら、この3月31日をもちまして、同センターの指定管理を終了することになりました。 これまでの間、当財団の運営にご理解とご協力を賜り、厚く御礼申しあげます。

静岡県介護実習・普及センターの施設廃止

 静岡介護実習・普及センターは平成9年から、静岡県の委託を受け、高齢者介護の知識や技術の講座や福祉用具の展示・相談等の、普及・啓発事業を行ってまいりました。設立から14年が経過し、介護保険制度の整備も進んだことから、平成24年3月末で介護・実習・普及センターとしての役割を終えることになりました。介護講座等にご参加くださいました多くの皆様やご支援ご協力をいただきました皆様に感謝申しあげます。

  • はつらつネットふじのくに会員
  • 全国健康福祉祭ねんりんピック
  • 心もからだもリフレッシュいきいき運動教室 大腰筋マシン教室ノルディックウォーキング教室各種健康講座
  • すこやか長寿祭スポーツ大会
  • すこやか長寿祭美術展
  • 熟年メッセージ大会ふれあい交流会

健康体操すこやかエブリデイ

健康長寿の秘訣紙芝居

  • 健康・生きがいづくり情報満載
  • 健康づくりイベントセミナー情報検索サイトしずおか健康いきいき情報局
  • ふじのくに健康長寿プロジェクトふじのくに健康いきいきカード

pdfファイルをご覧いただくためにはAdobe Acrobat Readerが必要となります。
お持ちでない場合はダウンロードしてからご覧ください。

  • 電話をかける
  • 財団について
  • googleマップを開く
  • このページのトップへ
このページのトップへ